MENU

平野紫耀のHYBE移籍の理由5選!平手友梨奈の移籍で確定?

平野紫耀のHYBE移籍の理由5つ!平手友梨奈ので確定か?

元欅坂46の平手友梨奈さんが、韓国の芸能事務所HYBEの新レーベル「NAECO」に合流することが発表されました。

そのことから海外進出を狙っている平野紫耀さんもHYBEの新レーベル「NAECO(ネイコ)」に移籍する可能性が非常に高いことがわかっています。

この記事では、平手友梨奈が移籍したHYBE JAPANの新レーベル「NAECO」に平野紫耀が合流する可能性について紹介していきます。

目次

平野紫耀のHYBE JAPAN移籍の可能性?

平野紫耀のHYBE JAPAN移籍の可能性について、ご紹介いたします。

女優平手友梨奈(21)が、BTSやアリアナ・グランデ、ジャスティン・ビーバーなど、人気アーティストが多数所属する大手芸能事務所「HYBE」に移籍したことが21日、分かった。

https://news.line.me/detail/oa-nikkansports/ib63u54ew32m?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none

2022年12月21日、平手友梨奈さんが大手芸能事務所「HYBE」に加入することが決まったという報道がされました。

日本人初となるHYBEの加入となったことに、先日脱退を発表した平野紫耀さんもタイミングや可能性についてあるのではないかと話されております。

それでは以下で、濃厚と言われる理由について紹介していきます。

平野紫耀のHYBE移籍がある可能性の理由5つ!

海外進出のためキンプリとジャニーズの脱退を発表した、平野紫耀さんのHYBE移籍の可能性が噂されています。

理由については以下でご紹介いたします。

HYBEにキンプリの新聞?

HYBE所属のBTS、そのレコーディング動画にキンプリの新聞が映り込んでいたとのことです。

Twitterより

新聞を額縁に入れられているのがわかります。

以下、拡大画像です。

こちらは、キンプリが2018年にデビューした時の新聞となっていることがわかります。

比較してみると、よくわかりますね!

この時期から、もしかしたらアプローチをかけていた可能性もなくはないですね!

HYBEとジャニーズの関係性について

HYBEとジャニーズの関わりについては、以下のような情報もありました。

8月9日に公開され、これまでになくアグレッシブなパフォーマンスが話題となっているのが、Hey! Say! JUMPの新曲「BANGER NIGHT」(8月22日リリースの最新アルバム『SENSE or LOVE』収録)のMV。「K-POPっぽい」という感想も多く見かけるこの曲は、世界的な人気を誇る韓国のBTS(防弾少年団)の振付師/パフォーマンスディレクターであるソン・ソンドゥクが手掛けているため、そのイメージは当然と言えば当然かもしれない。

https://realsound.jp/2018/08/post-242363.html
ソン・ソンドゥク

HYBE所属の振付師ソン・ソンドゥクがHey!Say!JUMPの振り付けをしていたとのことです。

上記のような関係から、HYBEとジャニーズは関わりがあると言えるのではないでしょうか。

平野紫耀の挑戦できる環境

HYBEは平野紫耀さんが挑戦したいと言っている、海外進出や歌やダンスに力を入れた活動が活発になっているかと思います。

海外進出やグローバルに活躍したいアーティストのための事務所でであることが発表されています。

もしHYBEから平野紫耀さんへのアプローチがあれば、HYBE所属の平野紫耀の可能性は非常に高いものとなりますね。

平手友梨奈がHYBEに移籍

平手友梨奈さんがHYBEに移籍しました。

平手友梨奈さんがHYBE JAPAN 「NAECO」の移籍しました。

平手友梨奈さんはアイドルや女優など、日本でかなり活躍し知名度も右肩上がりとなっておりました。

そこでのこの報道によりSNS上では、HYBEが日本の優秀な人材を引き抜いているのではないか。。。

とも話題になっております。

この報道を受け平野紫耀さんの移籍も現実味を増し、SNSでは更なる憶測や考察がされております。

また、HYBEで活躍するアーティストは非常に多く、紅白に出演予定の

  • LE SSERAFIM所属の宮脇咲良やKAZUHA、
  • 新しくデビューが決定した&TEAM

であり、HYBE JAPANでの今後の活躍が期待されています。

上記のように、今後海外進出を狙っている平野紫耀さんには、最適の環境とも言えるのではないでしょうか。

今回平手友梨奈さんが移籍を発表した、HYBEですが、新設されたレーベルとなっており、HYBE JAPANの新レーベル「NAECO」とのことで、世界に通用するアーティストのためのレーベルだと発表されています。

後述にて、NAECOについて詳しく紹介させていただきます。

世界的アーティストも所属している

HYBEには、世界を代表するアーティストが所属しております。

  • ジャスティンビーバー
  • アリアナグランデ
  • BTS
  • SEVENTEEN
  • TOMORROW X TOGETHER
  • ENHYPEN
  • fromis_9
  • LE SSERAFIM
  • NewJeans
  • &TEAM

ジャスティンビーバー、アリアナグランデ、BTSなど日本でも馴染みのあるアーティストが数多く所属しております。

LE SSERAFIMは日本では、そこまでの知名度ですが、紅白出場も決めているなど、今後非常に力をつけてくるグループかと思われます。

平野紫耀の移籍可能性があるHYBEのNAECOとは?

株式会社NAECO(ネイコ)とは、HYBEの日本本社であるHYBE JAPANが新しく立ち上げた事務所です。

事務所の1人目のアーティストとして平手友梨奈さんの所属が決定いたしました。

今回、NAECOを設立した狙いとして、以下のように説明されております。

BTSをはじめとする韓国発のグローバルアーティストを生み出してきたHYBEのノウハウとシステムを十分に活用し、平手友梨奈をはじめ、日本を超えて世界の舞台でより挑戦的なキャリアを望むアーティストのためのグローバル企業・レーベルとなることを目指していきます。

PRTIMES

日本を超えて世界の舞台でより挑戦的なキャリアを望むアーティストのため

現在日本のアーティストで、上記にワードに該当するのは、平野紫耀さん以上にないのではないでしょうか。

また、「NAECO」には以下のような意味が込められているとのことです。

「NAECO」という名前は、大きな海を意味する”OCEAN”の綴りを逆に配列して作られています。打ち続ける波によって水の流れがひっくり返る様子と、継続的に自己変革を追求していくレーベルとしての事業方向性、アーティストの姿勢を重ね合わせて表現されており、また、大きな海のようなグローバル市場を開拓するという意志も込められています。

上記からも、小さい市場から世界へと言う糸賀少なからず伝わってくるのではないでしょうか。

現在の所属アーティストは平手友梨奈さんのみですが、今後日本で活躍するアーティストが移籍するのではないかとSNSや一部芸能関係者はみているとのことです。

平野紫耀さんがキンプリを脱退する予定日は、「2023年5月22日」となっております。

ですので、HYBE JAPAN新レーベル「NAECO」に移籍する可能性は十分にあるのではないかと考えられます。

平野紫耀のHYBE移籍に関するネットの反応

十分に可能性があるのではないかと考えるファンの方はたくさんいらっしゃいますね!

まとめ

今回は、「平野紫耀のHYBE移籍の理由5選!平手友梨奈の移籍で確定?」と題して紹介していきました。

海外進出となると可能性は、全くないとはいいきれませんね。。。

今後、メディア露出も増えると思いますので、注目していきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次